ジージャー・ヤーニン応援ブログ

いいえ、女優ジージャー・ヤーニンを応援するブログですとも。

ストリート・ファイター

イメージ 1

ジージャーに関する世界中のいろんなサイトを眺めていると、よくストリートファイターに交えて例えられてるパターンを見受けます。
これは08年のゲームショーで、ジージャーがチョコレート・ファイターのゼンとして、プレミアでストリート・ファイターのキャラクターと闘うデモンストレーションを行ったことなどからの派生なのでしょう。
映画の世界で言えば、「チョコレート・ファイター」と同じくらいのタイミングで「ストリートファイター・レジェンド・オブ・チュンリー」が公開されていますが、こういうことも重なり、どうしても比較対象になってしまうのでしょうね。
準ハリウッド的な仕上げのストリートファイターに対して、アジアのカンフー映画仕立てのチョコレート・ファイターですが、これはもう、見ておもしろい映画ということで、圧倒的にチョコレート・ファイターの勝ちではないでしょうか。
ファンの中には多く、チュンリー役にはジージャーのほうが適するという声があります。
でも私にしてみますと、ジージャーは、というかジージャー演じるゼンは「ストリートファイター」よりむしろ、「鉄拳」に登場するほうが自然なキャラなような気がして仕方ありません(笑)。
鉄拳シリーズをご存じの方には納得行くハナシではないかと思いますが、同作はまあ、個性あふれるキョーレツなキャラクターのお祭りです(笑)。
とても自然に、ゼンのポジションが存在しているのですけどね(笑)。