ジージャー・ヤーニン応援ブログ

いいえ、女優ジージャー・ヤーニンを応援するブログですとも。

リアル・アクション

イメージ 1

イメージ 2

チョコレート・ファイター、ホントにすばらしい映画だと思います。
実はここまでアクションが計算されている生身のアクション映画というのも、実際にはジャッキー・チェン全盛時以来なのではないかと思えます。
CG、ワイヤー駆使のアクション映画全盛のなかで、実に驚異的な作品です(ネットでのあるコメントに、ラストの壁際でのシーンでワイヤー使ってるのに、というものがありましたが、あれは「命綱」ですね)。
その影には、ひとつには4年もの期間をかけて築かれた撮影のためのトレーニングと、ジージャーことヤーニン・ウィサミタナンの類まれな才能があります。
彼女の才能なくして、このアクションは成せなかったことでしょう。
ノースタントということで、殺陣の相手の人たちもケガ人続出、エンディング・ロールではその様子が加えられていますが、実に凄絶、驚かされます。
この映画は原題「チョコレート」と言いますが、劇中、ゼン(ジージャー)がマーブルチョコを偏食することや、少女の甘い様子とのギャップにひっかけて名付けたのか、両方なのでしょうね。
邦題のチョコレート・ファイターというタイトルも上手ですね。
この後、ジージャーはどんな映画に出て行くのでしょう?
強烈な印象を与えてくれた一作の後です、なかなか難しい展開になるかとは察しますが、応援しましょう。
ともあれ、魅力的な作品です!